2019年11月30日

令和元年度『第44回生活リズム発表会』の様子

令和初、第44回を迎えます「生活リズム発表会」が行われました。午前中に年中組の部、午後からは年長組の部の部の2部制で行いました。今年も開会に先立ち、コーラス同好会のお母様方による歌でステージに花を添えて頂きました。
IMG7985.JPG
さぎぬま幼稚園のコーラス同好会は結成してから20年以上も各方面で活躍されている実力派。今年は震災復興ソングの「ふるさと」と「心に花を咲かせよう」の2曲を歌って下さいました。
IMG_7988.JPG
さぎぬま幼稚園では、オープンシステム(OS)と称してクラスを解体し子ども達がやりたい種目を自分で選択してそれぞれ挑戦しています。
IMG8011.JPG
IMG_8030.JPG
年中組はYouTuberになり切って行った「ことばあそび」、海の魚がフープやボール、縄跳びで遊ぶ「うんどうあそび」、琉球のパーティを表現した「おどり」に和風、洋風2種類の「オペレッタ」の計5種目に分かれて発表しました。
IMG8023.JPG
IMG_8048.JPG
一方年長組は、8種類の楽器を使う「合奏」、アイドルになり切って行った「踊り」、縄跳びやマット、跳び箱の技を披露する「運動」、ピーターパンを演じた「オペレッタ」、そして伝統の「日本太鼓」の5種目です。
IMG_8087.JPG
子ども達は約一ヶ月間幼稚園生活の中で発表会の活動に取り組んできました。担当する教師とやりたい種目に集まった新しい仲間と共に心を一つにしながら作り上げて来ました。
IMG_8108.JPG
年中組は年中らしく、元気いっぱいに可愛らしく楽しんで発表しました。年長組は緊張感を持ちながら自分や仲間を信じ堂々と力強く発表する事が出来ました。
IMG8124.JPG
中には得意ではないけれど憧れの種目に挑戦し頑張っている子もいました。練習では上手くいかず悔し涙を流す事もありましたが、自分で選んだ種目を最後まであきらめず立派に発表出来ました。
IMG_8193.JPG
又、年長組は一年前とは見違えるほど成長した立派なステージを保護者の皆様に観て頂くことが出来、達成感と充実感に満ち溢れている様子でした。
IMG_8203.JPG
年中組、年長組とも学年最後の発表は全員がステージに上がり合唱をお届けしました。年長組はピアノの伴奏に合わせ学年で一学期から取り組んできたハーモニカで「キラキラ星変奏曲」を奏でました。
IMG8226.JPG
この日の為に沢山の衣装を縫って下さった衣装作り担当のお母様方、そして、予行の日と当日の衣装の着替えや園庭での託児のお手伝いを頂いた保護者の皆様、スタンド設置組立てにご協力頂いたさぎぬまサッカークラブの皆様に心より感謝致します。

二週間後には年少組の子ども達も年中長と同じステージ上で「はっぴょうかい」を行う予定です。4月から楽しんできた歌や踊り、そして劇遊びや楽器遊びなどを楽しんでいる様子をご覧頂きます。
page top