2017年10月08日

年中組・年長組 第42回運動会の様子

先週行われた年少組の「うんどうかい」に引き続き、年中組と年長組による秋の運動会が開催されました。園長の開会宣言の後、園児達の入場行進で開幕します。「手のひらを太陽に」の行進曲に乗って、両手をいっぱい振りながら力強く行進しました。
IMG_4624.JPG
雨天の為一日延期いたしましたが、その甲斐があって今日は秋晴れの最高の運動会日和になりました。大勢のお客さんに囲まれて一生懸命練習してきた踊りや駆けっこなど、仲間と共に心と力を合わせ精一杯頑張りました。
IMG_4629.JPG
開会式で年中組が「はじめの言葉」を気持ちを合わせて行った後、さぎぬま幼稚園オリジナルの「運動会の歌」を振りを付けて歌いました。そして二人組になって準備運動をした後、全員応援団になって仲間との気持ちが盛り上がる一致団結体操「うーわっ!!」を行い体をほぐしました。
IMG_4643.JPG
それぞれの種目が始まる前には園児代表の子ども達が種目紹介の「ことば」を言ってから始まります。一体感が持てる様に代表の子ども達と全園児とのかけ合いになっていす。
IMG_4650.JPG
雨で延期したにも関わらず来年や再来年に幼稚園入園予定の沢山の未就園の子ども達が集まってくれました。又、在園中の2歳児クラスの子ども達や年少組とプレイルームの子ども達も大勢見学に来て下さり「どーぶつみーっけ」の競技に参加して下さいました。
IMG_4672.JPG
子ども達の種目は各学年それぞれ親子競技を除き3種目ずつです。年中組は「綱取り」とリレー形式の「かけっこ」、それと軽快なロック調のソーラン節のリズムのってハチマキを付けて踊る「さぎぬまソーラン」です。年中とは思えない程の迫力でした。
IMG_4684.JPG
年長組は障害物競技の「野越え山越え」と沖縄民舞「さぎぬまエイサー」、そしてクラスで気持ちを一つにしてトラックを一人一周ずつ走りバトンを繋ぐ「クラス対抗リレー」の3種目。「エイサー」は小さな平たい太鼓(パーランク)を一人ひとりが叩きながら踊ります。最初で最後のぶっつけ本番でしたが、三線奏者の栗原先生の生演奏に合わせ緊張感のあるダイナミックな踊りを披露してくれました。
IMG_4703.JPG
昼食の後は全員で「バンバンブー体操」を踊りました。年中組と年長組が二人組になって踊ります。「バンバンブーブーバンバンブー!」と腰をフリフリ楽しく踊っていました。
IMG_4712.JPG
そして最後の種目、年長組によるクラス対抗リレーは圧巻でした。会場からの割れんばかりの声援を後押しに、転んでも歯を食いしばって走り切った子ども達の姿に年長組の保護者の目には涙が溢れ、会場から感動の拍手が鳴りやみませんでした。
IMG_4742.JPG
二週続けての運動会が無事に終わりほっとしています。お手伝い頂いた運動会係と園児係の皆様、そしてエイサーのサージ巻きを手伝って下さったお母様方、観覧用のスタンド席の組立と解体に携わって下さった沢山のお父様方、ご参加頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます。


一週間後の10月14日(土)にはプレイルーム「ファミリー運動会」も予定しています。その日も秋晴れに恵まれます様に...。

page top