2015年04月28日

年長組 老人ホーム訪問の様子

近隣にある老人養護施設「グラニー鷺沼・川崎」との交流は20年以上続いています。今年度も未就園児クラスのプレイルームを含め計6回訪問を予定しています。今回は年長組のかえで組とさくら組の二クラスがホームの皆さんと交流しました。
IMG_3784.JPG
年少組が昨年度伺って以来、ホームの皆さんにとっては久しぶりの園児との交流となりました。皆さん心待ちにして下さっていた様子です。 ホームの方々が概ね集会場に集まると、まずは朝の挨拶を元気に交わしました。
IMG_3780.JPG
次に朝の歌の「夜が明けた」や「森のくまさん」の歌を輪唱で歌ったり、ホームの方も良くご存知の「こいのぼり」の歌を一緒に歌ったりしました。 すっかり和んで来たので、今度はホームの方々と手を取り合って「鍋々底抜け」や「お寺の和尚さん」など昔ながらの伝承遊びを行いました。「芽が出て膨らんで、花が咲いたらジャンケンポン」とジャンケンの勝敗にお互い一喜一憂し盛り上がっていました。
IMG_3792.JPG
沢山の方と交流出来る様に今度はシールラリーを行いました。ホームの方々の処に子ども達が廻り、首から下げているカードにシールを貼ってもらいます。 沢山の方にシールをいっぱい貼ってもらい、子ども達も大満足の様子でした。
IMG_3796.JPG
積極的に自分達の方から手を伸ばし、触れ合う年長組の子ども達に成長を感じると共に、心と心の触れ合いも感じました。すっかり仲良しになったホームの方々との楽しい時間もあっという間に過ぎ「また遊びに来ます」と言って、ひとり一人握手を交わして散会となりました。そして一緒にご参観下さった保護者の皆さんも全員の方と握手を交わし下さいました。



次回は、5月26日(火)に同じく年長組の「ふじ組」と「たけ組」が訪問する予定です。

page top