2018年03月25日

春休み お花見園庭開放の様子

園庭のソメイヨシノが満開になり、3月25日の日曜日を「お花見開放日」として一般開放し、お昼前から夕方5時過ぎまで多くのご家族が来園されお花見を楽しんで行かれました。
IMG_8056.JPG
今年は例年より一週間くらい早く満開になりましたので、恐らく新学期の進級式や入園式頃には散ってしまうだろうと、桜をバックに記念写真を撮っていた家族もいました。
IMG_8061.JPG
当園の桜は開園当初に理事長が一本一本植えたものです。以来42年の期間を経て腕の太さ位だった木は両手でも抱えられない程大きく成長し園児達を見守り続けて来ました。

桜を楽しむ大人をよそに子ども達は遊具や砂場に夢中でしたが、子どもと一緒に裸足になって砂場遊びを楽しむお父様もいらして、こんなに関わってもらっているさぎぬまの子ども達は本当に幸せだと感じました。
page top