あおむしNEWS

aomushi

「歯科検診」の様子

コロナウィルスの影響で例年より一ヶ月以上遅くなりましたが、本日全園児が歯科検診を受けました。

診察して下さるのは園医の長優子先生。先生は上平間歯科クリニックの医院長先生で女医さんですので皆安心して受診していました。

受診は臨時の診察室になった職員室で一人ずつ受けます。ディスタンスをとり、廊下まで並んだので少しドキドキしていました。

長先生の前に行くと、皆お部屋で練習していた通りに大きな口を開けて診察して頂いたのであっと言う間でした。

年少組は写真の様に仰向けになって受診しました。一人ひとり担任が抱き上げるので先生は筋トレをしているみたいでした。

歯科検診用の器具は一人ひとり新しいものを用意して下さったので安心です。子ども達の虫歯が少なかったので予定よりも早く終了しました。

検診終了後、長先生に話を伺うと、当園の子ども達の歯の状態はとても良いとの事。きっとお母様方がしっかり管理されているのでは…との事でした。次回、内科検診は10月13日(火)を予定しています。