園からのお知らせ

news

新型コロナウイルス感染症の対応について(4/28更新)

園児本人が新型コロナウイルスに感染した事が判明した場合は、発症日等の詳細を速やかに園までご連絡をお願いします。現在は保健所の業務が逼迫しているため、濃厚接触者の確認作業は園側で行い、必要であればメール配信にて該当クラスや学年にお知らせします。

お知らせの基準

感染が判明した園児が発症日に登園していた場合は該当クラスのみに詳細を緊急メール配信(れんらくアプリ)にてお知らせします。この他園内で感染が拡がっている状況等、感染拡大防止の観点から園が必要と判断した場合は、該当クラス以外にも、該当学年、または全学年にお知らせする場合もあります。

閉鎖措置について

濃厚接触者がいる場合や、該当クラスで複数の園児が発熱している等、園が必要と判断した場合は、感染拡大防止のために1日から3日程度の閉鎖措置をとります。
また、複数クラスに感染者が出た場合は学年閉鎖、複数学年に感染者が出た場合は学園閉鎖(臨時休園)措置をとる場合もあります。

ご家族やその他の方の感染が判明した場合

園児のご家族が新型コロナウイルスに感染した場合も速やかに園までご連絡ください。この場合は園児が濃厚接触者と確定された場合はPCR検査を受け結果が分かり次第再度ご連絡をください。陽性の診断が出た場合は上記の様な対応となり、陰性の診断が出た場合も保健所の指示に従い欠席となった期間は停止扱いとなります。※必ず『新型コロナウイルス感染症に係る連絡票』を提出してください。
なお、無症状の場合の濃厚接触者の待機期間が7日間から5日間に短縮されました。但し、4日目と5日目の2日間PCR検査、または抗原検査が必須となります。

上記事項に係った場合は『新型コロナウイルス感染症(疑いを含む)に係る連絡票』の提出をお願いします。下記のPDFファイルをダウンロードしてメール(info@saginumayouchien.com)、又はFAX(044-854-8844)にてご報告下さい。※新型コロナウイルス感染症に関する欠席は停止扱いになります。

新型コロナウィルス感染症(疑いを含む)に係る連絡票 PDF
新型コロナウイルス感染症(疑いを含む)に係る連絡票 Word版

感染症予防対策の取り込みについて

まん延防止等重点措置が全面解除されてから、県内の感染者は徐々に減少してきており、5月1日現在は、2年ぶりに規制の無いGWが実施されておりますが、今後の感染拡大を危惧しています。
情勢は日々変化しており、国や県、教育委員会などの対応もその都度更新されていますので、本園の『感染症対策の取り組みについて』も先月一部改訂し更新いたしました。こちらをクリックするとご覧いただけます。

さぎぬま幼稚園 感染症予防対策の取り組みについて(4/28 改訂版) pdf.

健康チェックシートについて

保育参観、誕生会、同好会活動、園庭開放などで保護者が園内に入る場合は、引き続き必ず健康チェックシートの提出をお願いします。健康チェックシートは園内外用と園庭開放用を全て統一しました。
下記よりダウンロードしてご提出ください。

健康チェックシート PDF 5/10 改訂版 ※園行事、保育参観、、園庭開放、同好会活動時にご提出ください。