2019年10月16日

年長組『いもほり』の様子

実りの秋、年長組が有馬一丁目にある畑へ『いもほり』に出かけました。畑の地主である青木さんはさぎぬま幼稚園の子ども達の為に、毎年丹精を込めてサツマイモを育てて下さっています。
IMG_6779.JPG
畑は閑静な住宅街の一角にあります。夏の酷暑や9月残暑、そして先日の台風を乗り越え育ったサツマイモ。ちょっと肌寒い曇り空でしたが、芋掘り遠足にはちょうど良い気候でした。
IMG_6800.JPG
芋の蔓(つる)は刈らずにそのまま残しておいてもらい、蔓ごと引っ張って収穫するのがさぎぬま流の芋掘りのスタイルです。クラス毎に区画を決めたら一気に掘り始めます。
IMG_6786.JPG
クラス毎に皆で力を合わせ、まず芋の蔓を引っ張って取り除き畑の端っこに寄せます。この時点で蔓にくっついた芋の収穫があります。畑の畝に戻り、お芋の頭が見えるところを探して、2~3人で協力して次々に収穫していきます。
IMG_6784.JPG
収穫した芋は一旦クラス毎にタライに集めます。掘り残しが無いかお手伝いのお母様方も宝探し気分で畑を再度掘り起こして調べて下さいました。
IMG_6791.JPG
掘り終えると各自収穫した芋を一つ手に持ちクラス毎に集合写真を撮影しました。収穫したサツマイモは一旦子ども達の芋リュックの中に入れて園まで持ち帰ります。芋リュックはタオルなどで作ったお母様手作りのものです。
IMG_6804.JPG
畑のご主人の青木さんに皆でお礼をすると二クラスペアになり仲良く手を繋いで幼稚園まで歩いて戻りました。
IMG006807.JPG
園に帰ると収穫したサツマイモ観察したり数を数えたり、大きさ別に分けた後、クラス毎に仲良く均等に分け合い芋リュックにしまいました。持ち帰ったサツマイモは各ご家庭でどんなおかずやデザートになるのか楽しみですね。
IMG68100.JPG
年長組では来週からクッキング四弾として「秋のおやつ作り」を行います。今回収穫したサツマイモを使って「芋ようかん作り」を楽しむ予定です。どうぞお楽しみに。
page top