2018年07月03日

「カレー給食」の様子

当園では学期毎に全園児が同じ物を食べる「給食」の行事を行っています。今回はジャガイモなど旬の夏野菜を多く使う「カレー作り」を行いました。
IMG_406.JPG
カレーに入れる夏野菜(ジャガイモ・ニンジン・玉ねぎ)を切るのは年長組の役目です。12クラス、312名全園児分プラス教師分の食材を調理するので大変です。
IMG_344.JPG
年長組が切った野菜は、自分のクラス分以外は職員室と園庭側ピロティに集約されそこで調理されます。職員室奥の台所では副園長の千明先生が年少組4クラス分を賄います。
IMG_0346.JPG
園庭側のピロティでは数台のカセットコンロを設置して年中組4クラス分を一気に煮込んで調理します。年中組と年長組の学年担当の若い二人の先生が調理しました。
IMG_0379.JPG
一方、年中組はこちらも夏野菜の代表格のキュウリを使っての塩もみに挑戦しました。ビニール袋に切ったキュウリと塩を入れて「美味しくなーれ」と唱えながら順番に揉みました。年長組と年少組の分も作りお部屋まで届けました。
IMG_0375.JPG
年中組は自分のクラス分の鍋にカレーのルゥを投入する体験もしました。熱湯がはねないよう湯面ぎりぎりに入れるのがコツです。少しドキドキしたけれど全員経験する事が出来ました。
IMG_0402.JPG
出来上がったカレーは年少組や年中組各クラスに届けられ持参したご飯にかけて美味しく頂きました。カレー好きの子はいつもの弁当箱より大きめのタッパーにご飯を入れて来た子もいました。
IMG_411.JPG
年長組はカレーをよそう事も体験しました。自分で食べられる量を計算しながら、お玉の持ち方なども丁寧に教わりました。そしてお代わりも沢山してあっという間にお鍋は空っぽになりました。
IMG_0419.JPG
年少組も同様に弁当箱にご飯だけ入れて来て出来立て熱々のカレーをかけて食べました。今回は食べるだけでしたが何れ学年が上がれば調理体験もしますから楽しみにしていて下さいね。
IMG_0407.JPG
こうして皆大満足の様子で「カレー給食」の行事を終えました。昨日のクッキング「カレー給食に向けて・・・」で野菜の大切さを学んだ年長組が好き嫌いを一切言わずに食べていたのがとても印象的でした。


page top