2018年07月02日

年長組クッキング第三弾「カレー給食へ向けて・・・」

明日は年に数回ある給食でカレー作りを行います。そこで年長組のクッキング第三弾はカレー給食に向けて、カレーにはどんな食材が入るのか、野菜にはどんな種類があるのかなど学びを深めました。
IMG_0311.JPG
今回は実技ではなくパネルシアターを使って学ぶ座学です。二クラスずつ約1時間「カレー作りに向けての話」を見聞きしました。
IMG_307.JPG
まず最初に副園長の千明先生からカレーの中に入っている食材を尋ねられると、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ...などと次々に答えが返ってきます。ご飯やルゥと答える子もいました。
IMG_0318.JPG
パネルシアターのコンロに火を点火するとアッと言う間にカレーが出来上がりびっくりする子ども達。「何だかマジックみたい」と副園長先生の仕掛けに大喜びでした。
IMG_0310.JPG
次にご家庭で良く食べられている野菜に注目し地中で育つものと地上で育つものに仕分けしてみました。意外と知識のある子ども達にこれまたびっくりしました。
IMG_291.JPG
最後は「肉」について学びます。子ども達に肉は牛や豚の命をいただいている事を知ってもらう為に「しんでくれた」と言う絵本を紹介しました。読み終わると皆少し神妙な面持ちになっていました。
IMG_0295.JPG
絵本を見終わると子ども達は「手間暇かけて作って頂いた食事は出来る限り残さず食べよう」と皆心に誓うい、早速今日のお弁当の時間から姿勢を正し(命を)「いただきます」と心を込めて言っていました。
page top