2018年06月17日

さぎぬまプレイルーム「ファミリーデイ」の様子

昨日行われた幼稚園の「親子で遊ぼう」に続き、日曜日はさぎぬまプレイルームも親子で集い「ファミリーデイ」のイベントが行われました。これも母の日と父の日に因んだ行事で、親子でスキンシップ遊びを楽しみました。
IMG_9768.JPG
プレイルームには2歳児クラスの「ことり組」と3歳児クラスの「くま組」があります。毎週共通の保育日に当たる水曜日には、誕生会など一緒に活動しています。今回も合同で行いました。
IMG_9800.JPG
先ず初めに「エビカニックス」の体操で軽く体をほぐしました。体操の見本のユミ先生がエビカニの大きなハサミを持って登場すると会場に笑顔があふれました。
IMG_9772.JPG
今年は「宝さがしに出かけよう」をテーマに「宝の地図」を頼りに親子で宝さがしに出発し冒険すると言う企画です。すると早速池があったので親子で向き合いボート漕ぎをしました。
IMG_9778.JPG
その後親子でジャングルを抜けると突然大蛇が襲って来てきました。でもプレイルームの魔法の球を使い全員で退治すると、パパが何でも言う事を聞いて遊んでくれる不思議な時計をゲットしました。
IMG_9792.JPG
そうこうしているとやっと山頂に到着。でも下りは親子共々転がってしまう危険があるのでソリに乗って滑り降りてくることにしました。
IMG_9808.JPG
すると最後に行く手を阻むのは大きな蜘蛛の巣でした。これも親子で何とか乗り切ると木の上に光るものが...。それは何と宝箱を開ける鍵でした。
IMG_9812.JPG
こうして無事に宝をゲットしたプレイルームの親子達。最後は日頃のお礼の気持ちを込めて、ことり組、くま組それぞれ歌を歌った後、手作りのプレゼントをご両親に「ありがとう」のお礼の言葉を添えて贈りました。
IMG_9822.JPG
二日間に渡り「親子触れ合い遊び」が行われましたが、子ども達は勿論、家族の皆の笑顔が弾ける素敵なファミリーデイになりました。


子どもの気持ちが安定するのは親からの愛情は勿論「スキンシップ」もとても大切です。今日の行事をヒントにこれからも簡単なスキンシップ遊びは是非日頃から行って下さいね。お忙しい中ご来園下さったお父様方、本当にありがとうございました。
page top