2018年05月15日

年中組「えのぐあそび」の様子

年中組の子ども達が楽しみにしていた「えのぐあそび」は天候の関係で一週間延期になりましたが、今日は真夏日に迫るくらいの好天に恵まれ思いっきり「えのぐあそび」を楽しみました。
IMG_8842.JPG
まず最初に色々なコーナーを担任と一緒に回って一通り紹介してもらった後、各々自由に好きなコーナーを回って絵の具遊びを楽しみました。
IMG_8828.JPG
子どたちは勿論、教師もお手伝いのお母様も全身絵の具まみれになって、開放感MAXで絵の具遊びを満喫しました。絵具あそびの一番の目的はこの開放感を味わう事なのです。
IMG_8851.JPG
遊びのコーナーは全部で6種類。石段やガラス窓を利用した壁画や、スポンジスタンプ遊びにコロッコ(ローラー)遊び。そして、足の裏に絵の具を塗り足跡を付けたり、フィンガーペインティングで感触遊びも楽しみました。
IMG_8847.JPG
今日は保育室の窓ガラスや石段の壁もお絵かきのキャンバスに早変わり。高圧洗浄機(ケルヒャー)で洗い流すとあっと言う間に元通り。何度も何度もお絵描きを楽しめます。
IMG_8870.JPG
足の裏に絵の具を付けてスタンプの様にペタペタ紙の上を歩く遊びは、裸足にちょっと抵抗のあった子ども達も楽しみながら、裸足ってきもちいいなぁを体験出来た様子でした。
IMG_8833.JPG
その他、自分の体やお友達の体に絵の具を塗ってボディーペインティングを楽しみました。先生達とも塗りっこしてスキンシップをとり最初は絵の具に抵抗があった子も、時間が経つにつれて夢中になり、体中絵の具だらけになっていました。
IMG_8859.JPG
絵の具という媒体を通じてダイナミックに遊ぶ開放感と、絵の具を塗ったり塗られたりしながら、お互いに気持ちを通わせる事によって、子ども同士、そして教師との絆が一層深まった事でしょう。
IMG_8837.JPG
これだけの規模の「えのぐあそび」はなかなか出来ません。絵具を注ぎ足したり、新しい紙を貼り直したり、ガラス窓を洗浄して頂いたりとお母様方のお手伝いは不可欠でした。おまけに絵具まみれになって一緒に遊んで下さり本当にありがとうございました。

page top