2017年12月15日

年少組「はっぴょうかい」の様子

先月末に行われた年中組と年長組の生活リズム発表会に引き続き、今度は年少組の子ども達が同じステージの上で「はっぴょうかい」を行いました。
IMG_6531.JPG
入園してから9ヶ月、クラスメイトと楽しく過ごしてきた中で特に気にいって繰り返し楽しんできた「劇あそび」や「表現あそび」「楽器あそび」「踊り」などを担任教師も一緒に舞台に加わりながらクラス毎に発表しました。
IMG_6547.JPG
最初にステージに上がったちょうちょ組は人を驚かす事が大好きで「おばけ」になってお城へパーティーに行くという劇遊びを行いました。マット運動を焼き芋に見立てた「見立て遊び」も行いました。
IMG_6546.JPG
2番目のひよこ組はノルウェーの童話「三びきのやぎのがらがらどん」をベースにした歌いながら踊るオペレツタに挑戦しました。
IMG_6566.JPG
3番目のぺんぎん組は海賊に扮してステージに上がりました。「ヨーッ!ホーッ!」とぺんぎん組が考えた海賊の挨拶を元気一杯に会場のお客さんと掛け合うと船に乗り込み宝探しに出発です。
IMG_6579.JPG
最後のうさぎ組は「100かいだてのいえ」と言う絵本を題材にした劇遊びを行いました。劇中にはカスタネットを叩くリズム遊びや、大縄を飛び越える運動遊びも行いました。
IMG_6597.JPG
どのクラスも年少組らしく、普段通りの楽しい遊びの世界をステージ上で可愛らしく展開する事が出来ました。平日にも関わらず多くのお父さんやご祖父母の方もご参観下さり、壇上の子ども達と挨拶を交わて下さったり、山彦に答えて下さったり、拍手や手拍子などでステージを盛り上げて下さいました。そのお陰で、子ども達の普段通りそのままの可愛らしい姿と入園してから9ヶ月間の成長した姿を観て頂く事が出来ました。
IMG_6603.JPG
そして「はっぴょうかい」のフィナーレは4クラスの子ども達全員がステージに上がり、もうすぐ来るクリスマスの為に歌っている「あわてんぼうのサンタクロース」と歌詞の長いとなりのトトロでお馴染みの「さんぽ」の2曲を元気いっぱいに声を張り上げて合唱しました。「さんぽ」は年少組にしては長い曲でしたが、最後まで大きな声で歌詞もしっかりと歌えていました。

page top