2017年10月04日

年少組 お月見団子パーティーの様子

今日は中秋の名月の十五夜です。そこで年少組の子ども達がお月見団子作りに挑戦しました。
IMG_4537.JPG
お団子の素を作るのは先生のお仕事です。白玉粉に水を少しずつ加え、耳たぶくらいの硬さになるまで捏ねている様子を子ども達は「がんばれ~」と言いながら観察しました。
IMG_4539.JPG
粘土状のお団子の素を一口サイズに丸めてお団子にするのは子ども達の仕事です。子ども達にとっては調理と言うより粘土遊びの感覚の様でした。
IMG_4547.JPG
丸めてもこのままでは食べれません。次はお湯が沸騰した鍋に入れて茹でていきます。鍋に入れるところも子ども達で挑戦しました。中には蛇の様に細長くしてうどんを作っている子もいました。
IMG_4555.JPG
ぐつぐつと煮込み浮き上がってきたら冷水に投入し白玉団子の完成です。甘辛醤油味(みたらし)ときな粉の二種類味付けをしたら出来上がりです。
IMG_4561.JPG
自分達で作ったお団子の味は又格別のようです。何度も何度もお代わりして沢山食べました。職員室にいる園長先生にもおすそ分けで届けてくれて、ご満悦の年少組でした。
page top